トップへ » 当院の矯正治療について » 症例集 » SMAP、ミニスクリュー

SMAP、ミニスクリュー

症例

6番欠損のため、正中がずれている20代の女性の写真です。来院時、右下6番が欠損、親不知もなかったので、歯列全体を左に1本分移動させることによって、入れ歯やインプラントを入れることなく、自分の歯で噛めるようになりました。またSMAPを使った治療だったので、ふくらんだ口元から、美しい口元になりました。


トップへ » 当院の矯正治療について » 症例集 » SMAP、ミニスクリュー


PAGE TOP