トップへ » 矯正治療のよくある質問 » どうして矯正治療が必要なのですか?

どうして矯正治療が必要なのですか?

歯並びや噛み合わせが悪いと不都合なことや気になることがいろいろと起こります。こうした問題を解決するために必要なのが、矯正治療なのです。

歯並びや噛み合わせによる生理的な問題
咀しゃく障害 ...食べにくい 前歯で噛み切れない
発音障害 ...話しにくい 滑舌が悪い 聞きとられにくい
歯科疾患 ...むし歯・歯周病になりやすい
歯槽骨・顎骨の成長への悪影響 ...あごの成長に悪影響
口腔外傷や歯根吸収の誘因 ...前歯がぶつかる 唇や頬をよく噛む 唇が閉じづらい 飲み込みにくい
顎関節障害

見た目の問題
歯がでこぼこ
歯並びが悪い
あごが出ている(しゃくれている)
歯が出ている(出っ歯・受け口)
口元が出ている
顔が曲がっている

歯並びの悪さは見た目が気になることも多く出てきます。矯正治療を受けられる方の多くは、何らかの見た目の問題を感じています。歯並びそのものの他にも、口元や顔の輪郭が気になる方も多くいます。

毎日の生活を心身共に健康で快適に過ごすために、歯並びや噛み合わせを改善して、こうした問題を解決していくことは、大きな意味があるのではないでしょうか。


トップへ » 矯正治療のよくある質問 » どうして矯正治療が必要なのですか?


PAGE TOP