2013年4月 8日 « トップへ » 2013年4月26日

2013年4月13日

8ありづか(8起こし)

症例

主訴:智歯(親知らず)が横を向いている
診断名:智歯萌出困難
治療内容:初診の写真は、第3大臼歯(親知らず)が斜めに生えてきている為、自力では生えてこられない歯です。
マルチブラケット装置を利用して治療を行います。親知らず部分にレジンを盛り、ワイヤーセットした後チェーンをかけ、もとの正しい位置に戻す治療をしております。
主に本格矯正で抜歯した方や元々歯の先天性欠如の患者様の再治療に行われます。
治療期間:1年8ヵ月
費用:約26万円


・治療期間・費用は定期的に通院していただいた場合の目安となります。
・いずれの治療においても個人差はありますが処置後に痛みや腫れが出ることがあります。
・歯を動かす痛みは時間経過とともに慣れるためおさまってきます。腫れがひどい場合は抗生物質などを服用していただくことがあります。

上顎前突+インプラント矯正ケース

症例

下へ

症例

症例

主訴:前歯の突出が気になる
診断名:上顎前突
治療内容:上下左右智歯の抜歯、東京歯科大学口腔外科にてSMAPインプラント埋入手術後、マルチブラケット装置による本格治療を行いました
治療期間:約3年
費用:約95万円と別途、東京歯科大学にてSMAP埋入手術費用(約30万円)


※インプラント矯正

チタン製のミニスクリューやミニプレートを歯の近くの骨に埋入し、そこを固定源に歯を目標位置まで28歯まとめて移動する治療法です。医療連携先の東京歯科大学にて手術を行います。

空隙歯列

症例

下へ

症例

主訴:前歯のすき間と下の歯並びが気になる
診断名:上顎前突、叢生、空隙歯列、正中離開
治療内容:ヘッドギア装着、マルチブラケット装置による非抜歯の本格矯正治療を行いました
治療期間:約4年
費用:約100万円

過蓋咬合

症例

下へ

症例

主訴:前歯が目立つ
診断名:上顎前突、過蓋咬合
治療内容:ヘッドギア装着、マルチブラケット装置による非抜歯の本格矯正治療を行いました
治療期間:約4年5か月
費用:約100万円

反対咬合

症例

下へ

症例

主訴:下の前歯のほうが出ている
診断名:アングルⅢ級、反対咬合、正中離開
治療内容:上の前歯を下の前歯より前に出すためにビムラー使用。
その後、拡大プレートとフェイシャルマスクを使用により改善が見られたため部分治療にて一旦終了となりました。
今後の成長に合わせて本格矯正に移行するか検討します。
治療期間:約3年4か月
費用:約45万円

叢生+上顎前突

症例

下へ

症例

主訴:笑ったときに前歯が気になる
診断名:上下顎前突、叢生
治療内容:ヘッドギア装着、ナンスのホールディングアーチ装着後に上下左右第一小臼歯(4番目の歯)の抜歯、マルチブラケット装置による本格治療を行いました
治療期間:約3年5か月
費用:約97万円


2013年4月 8日 « トップへ » 2013年4月26日


PAGE TOP