トップへ » 当院の矯正治療について » 開始時期・期間について

【治療の開始時期・期間】大人の歯科矯正の場合

大人の矯正個人差もありますが、矯正治療には通常2〜5年、歯並びが安定するまでの保定期間に5年程度かかります。

ただし、お口の状態や治療方法によって、また、簡単な矯正や部分矯正の場合は、半年から1年程度での期間で治療できることもありますので、ご相談ください。

【治療の開始時期・期間】お子さんの歯科矯正の場合

子供の矯正お子さんの場合、歯やあごの成長によって歯並びも変化していきます。矯正治療はあごの成長が終わる20歳ぐらいまでの長いスタンスで考えてください。

具体的な治療期間としては「成長期に将来きちんとした噛み合わせを作る準備のための治療」に約1年、「成長終了後の仕上げの治療」に約2年、「歯並びを安定させるための治療」である保定期間として約5年かかります。

その間の成長観察期間を含めると、お付き合いは10年を超えることもあります。長い時間のかかる治療になりますので、お子さんとご家族の目的意識、治療内容の理解がとても大切となります。

カテゴリー一覧

まずは、お口の中のお悩みをご相談ください

まずは、お口の中のお悩みをご相談ください

トップへ » 当院の矯正治療について » 開始時期・期間について


PAGE TOP