トップへ » 当院の矯正治療について » 歯並びでお悩みの方へ » 学校へ通うお子さんへのフォローには自信があります

学校へ通うお子さんへのフォローには自信があります

フォローお子さんの矯正治療が始まると、3〜4週間に一度の通院治療が必要になります。お子さんの場合、土曜日・日曜日や平日の夕方を希望される方が多く、希望のお時間に予約を取りにくいこともあります。

そこで患者様一人ひとりとじっくりと向き合って治療を行うために、なるべく平日の日中に治療を受けていただくようにしています。学校の年間予定表を持ってきてもらうなどして、できるだけ学校の授業に支障のない日に通院日を設定しています。

担任の先生にお手紙を書くこともあります
場合によっては、早退や遅刻にならないように、午前中の早い時間に一時退室という形で来院していただくこともあります。担任の先生にも理解してもらい、配慮していただくように、院長名で協力をお願いする手紙をお渡しすることもあります。

最近は、学校歯科検診でも、むし歯のチェックだけではなく、歯周疾患や歯並びについても詳しく保護者に知らされるようになるなど、歯並びの大切さへの認識が深まり、矯正治療への理解や配慮も一般的になってきています。お子さんを中心に、親御さん、学校、歯科医師が協力して、矯正治療を進めていきたいと考えています。

●患者様の都合に合わせて治療
・試験や発表会の前にはワイヤーを緩める
・結婚式や卒業式は目立たない装置を活用
・学校へは当院から協力を依頼


トップへ » 当院の矯正治療について » 歯並びでお悩みの方へ » 学校へ通うお子さんへのフォローには自信があります


PAGE TOP