トップへ » 当院の矯正治療について » 歯並びでお悩みの方へ » 本人がやりたいと思う「タイミング」が大切です

本人がやりたいと思う「タイミング」が大切です

タイミング矯正治療にはまず、本人のやる気が大切です。その上で家族の協力が必要です。

中学校や高校時代は、テストや受験、部活で忙しい時期です。また自意識が高まり、外見が気になり、友だちとの関係も複雑な時期です。

「どうしてもいやだ」というお子さんに無理矢理に勧めても途中で挫折したり、親子の関係がこじれることもあります。本当に本人が直したいと思う、そんな人生のタイミングで矯正治療を提供することが大切だと考えています。

もちろん、医師の立場から早期治療のメリットもお話しします
子どもの時に矯正をしておくメリットはたくさんあります。また、早くきれいな歯並びや顔立ちを手に入れることができれば、それだけ早く充実した青春時代が送れることも期待できます。

タイミングは、その人のメリットでもあり、チャンスでもあります。長い人生の中で、どの時期に矯正をするのか、親御さんが客観的な大人の目線から、きちんと説明しアドバイスしていただくことも必要です。

●早期治療のメリット例
・大人になってから矯正を行う必要がなくなる場合がある。
・アゴの成長をある程度コントロールできるので、良い治療結果が得られやすい。


トップへ » 当院の矯正治療について » 歯並びでお悩みの方へ » 本人がやりたいと思う「タイミング」が大切です


PAGE TOP