トップへ » 当院の矯正治療について » 当院の治療方針 » 【当院の治療方針】歯並びだけではなく、美しい顔立ちを大切に考えています

【当院の治療方針】歯並びだけではなく、美しい顔立ちを大切に考えています

美しい顔立ちよい歯とは、位置や形、色などが美しく、噛みやすいこと。そして、外から見た顔である口元まで魅力的なものを言います。

現代人はあごの骨が小さくなってきているので、1本1本の歯がきれいに並んでいても、あごの大きさに不相応な本数であると、歯並びが外側に広がり、口元が膨らんで見えます。また、歯が外側に広がって生えた状態では、噛み合わせが悪くなり、手入れもしにくく、歯が長持ちしません。

●当院の治療のポイント
・28本の歯を美しく機能的に並べる
・バランスのよいEラインをめざす

28本の歯を美しく機能的に並べます
大人の歯は32本ですが、現代人は親知らずを除いた28本あれば十分です。当院では、28本の歯をより美しく、機能的な位置に配置すること・持続させる矯正治療を行なっています。歯を28本きれいに並べると口元が引き締まって見え、相対的に鼻も高く見えるようになります。

美しいEラインを目指しましょう
Eラインとは、横顔の鼻、唇、あごの高さを結んだラインのこと。この鼻からあごを結んだ直線に唇の高さが収まるようになるのが美人の条件とされます。モデルやタレントの口元に注目してみると、美しい印象を与える人は、ほぼ例外なく唇がEラインの中に収まっていることに気づきます。

当院では、特にEラインに注目しながら、自然な美しさに指針を置いてバランスの良い整った顔立ちになるように矯正治療を行っています。


トップへ » 当院の矯正治療について » 当院の治療方針 » 【当院の治療方針】歯並びだけではなく、美しい顔立ちを大切に考えています


PAGE TOP