トップへ » 当院の矯正治療について » 治療の流れ » 第3回来院:診断(精密検査結果のご報告)

第3回来院:診断(精密検査結果のご報告)

第3回●精密検査結果をご報告します
精密検査から1ヶ月後に検査結果に基づいて、治療方法や治療期間、使用する装置、料金等についてお話しいたします。治療は大きく2段階に分かれています。矯正治療費は治療の段階や難易度、治療期間等により異なります。

●部分的矯正治療について
6才臼歯より前の歯がすべて永久歯に生えかわる前の期間(1本でも乳歯が残っている段階です)の治療で、主に骨格的なあごのずれ(受け口、出っ歯等)や機能的な問題(舌の癖により前歯が噛めない状態等)、あごが狭いことによる歯並びのでこぼこ等の治療を行います。個人差はありますが、女子では10〜11才、男子では12才頃までの期間です。

部分的矯正治療費 350,000円

●本格的矯正治療について
すべての乳歯が永久歯に交換した状態で、1本1本の歯に矯正装置を接着し、針金で個々の歯を正しい位置へ移動して永久歯が正常に噛み合うように治療します。その後は、動かした歯が正しい位置で安定するまで保定装置を使用します。

矯正治療費 850,000円
部分的矯正治療からの移行の場合は、差額分の追加で移行できます。


トップへ » 当院の矯正治療について » 治療の流れ » 第3回来院:診断(精密検査結果のご報告)


PAGE TOP