トップへ » 当院の矯正治療について » 症例集 » 空隙歯列

空隙歯列

症例

下へ

症例

この患者様は正中にある歯が"過剰歯"だったので、その歯を抜歯してスペースを閉じました。正中が閉じていく事に患者様の喜んでいる姿を拝見でき、嬉しかったです。現在は上顎にスペースが空かないよう、固定式の装置が入り、下顎にも加齢変化によるそう生を防ぐ為、舌側に固定式の装置が入っています。


トップへ » 当院の矯正治療について » 症例集 » 空隙歯列


PAGE TOP