トップへ » 矯正治療のよくある質問 » どんな仕組みで歯が動くのですか?

どんな仕組みで歯が動くのですか?

歯は、歯を支える骨の吸収と造骨という現象で動きます。

装置を着けると、金属の断線が歯に弱い力を加え、歯根膜を圧迫します。すると力の加わった側に造骨細胞が出てきて、新しい骨ができてきます。力の加わる方向の骨に破骨細胞が出てきて、骨を吸収します。そして、歯は力の加わる方向に移動するというのが基本原理です。


トップへ » 矯正治療のよくある質問 » どんな仕組みで歯が動くのですか?


PAGE TOP